新約聖書一覧

NO IMAGE

その104 「私たちの信じる神は」

2016.03.08 使徒の働き17章22-34節  世界には数えきれないほどの「宗教」があります。キリスト教が生まれた当時にもありました。ここではパウロがギリシャのアテネで説教した言葉をもとに、キリスト教の神概念の特徴を考えてみましょう。 私たちの信じる神は… 1、永遠を...

NO IMAGE

その102 「勝利の信仰」

2016.04.24 ヨハネの福音書16章33節  聖書は確かに、クリスチャン生活には勝利があるはずだと約束しています。勿論究極的にはこの勝利は死に打ち勝って、天国に行くという勝利ですが、それ以外にも、この地上での旅のなかで、私たち信仰者は、悪に打ち勝ち、この世の価値観に打ち勝ち、主に...

NO IMAGE

その101 「神のなさること」

2016.04.17 マタイの福音書13章47-50節  このたとえは、マタイの福音書13章に記されている、天の御国について教えている7つのたとえ話の最後のものです。漁をする人が、地引網によって多くの魚を取り、岸に引き上げた後で、良いものと悪いものを選別し、悪いものは捨ててしまいます。...

NO IMAGE

その98 「キリストの復活」

2016.03.27 ヨハネの福音書20章19-23節  よみがえられたイエス様が日曜日の夕方に弟子たちの前に姿をあらわす最初のシーンです。ここでイエス様はとても大切な幾つかの言葉を弟子たちに語りかけられました。 この言葉からキリストの復活が彼ら弟子たちにとって、そして今を生きる...

NO IMAGE

その97 「選び取る」

2016.03.20 ルカの福音書23章13-24節  「使徒信条」には3人の名前が記されていますが、そのうちの一人はユダヤの総督としてローマ帝国に任命されていたポンテオ・ピラトです。言うまでもなく、イエス・キリストが十字架で処刑されることに際して、最終的な権限を持っていた人です。彼の...

NO IMAGE

その96 「アウトがセーフ」

2016.03.13 ルカの福音書14章7-11節  イエスは宴席で上座に座りたがる人たちを見て、招かれたら末席に座るようにと教えられます。招いた主人に上座から下座に移動するよう言われ、恥ずかしい思いをするかもしれないからです。また最初から下座に座れば、皆の前で上座に移動するように頼ま...

NO IMAGE

その94 「神に聴かれる3つの鍵」

2016.02.07 ルカの福音書11章5-8節  ある人が夜中に突然家のドアを叩きます。「すみません。急な客が来たので、パンを3つほど貸してください」。家の主人は応えます。「勘弁してくださいよ。こんな時間に…。もう家族は皆寝てるんです。起きて、今あなたに貸してあげるものはありません。...

NO IMAGE

その91 「根を伸ばす信仰者と教会」

その91 「根を伸ばす信仰者と教会」 2016.01.03 エペソ人への手紙4章11-16節  このエペソ人への手紙はパウロが特に「教会」をテーマにして教えている手紙です。その主旨を簡単に言うならば「教会は、それ自体に命がある存在であり、病気でない限り、成長し続ける存在である」と...

NO IMAGE

その89 「私たちにできること」

2015.12.20 ルカによる福音書2章8-20節  このクリスマスに、神様が私たちに望んでおられることは何でしょうか?私たちにできること、しなければならないことは何でしょうか? 1、クリスマスのメッセージを信じる。  神様が救い主をこの地に送ってくださったのだというクリ...