NO IMAGE

「だから大丈夫なのです」

マタイの福音書1章1-17節 2020.12.06  新約聖書の冒頭にある長い系図は意味深いものであり、私たちすべての人にとっての神様からの「だから大丈夫だよ」というメッセージなのです。 1、神様は約束を守ります。  神はアブラハムに、彼の子孫によってすべての人が祝福を受け...

NO IMAGE

その25 摩擦を恐れない

鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。箴言27:17 人は自分とは考えを異にする人と接することによって、学ぶことが多いと思う。 「こんな考え方もあるのか?」「こんな受け止め方もあるのか?」と自分の発想を広げるチャンスになることもある。 一方でそのことは、人との「ぶつか...

NO IMAGE

その24 始めは小さくても・・・

あなたの始めは小さくても、その終わりは、はなはだ大きくなる。ヨブ記8章7節 ある人が「人生は100メートルダッシュではない。マラソンだ」と言っている。私たちはどうしても、目先の結果に一喜一憂して、早く結果を求める。しかし、大きなことを成し遂げようとすればするほど、時間がかかるということを覚え...

NO IMAGE

その23 自分の口でなく・・・

自分の口でではなく、ほかの者にあなたをほめさせよ。自分のくちびるでではなく、よその人によって。箴言27:2 自分を誇りたい気持ち、あるいは人に誉められたい気持ちは、誰の心にもあると思う。しかし「自分はこんなことをした。こんなことができる。」などという自慢話で終始してしまったら、つい自分の1人...

NO IMAGE

その22 一番難しいこと

怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。箴言16:32 思えば人間にとって、自分の心ほど思い通りにならないものはないのではないだろうか。私たちは、ちょっとしたことで怒ったり、落ち込んだりすることが多いのだが、もし自分の心を上手にコントロールする術を知って...

NO IMAGE

その21 何を愛するか?

金銭を愛する者は金銭に満足しない。富を愛する者は収益に満足しない。伝道者の書5章10節 何千年も前に書かれた言葉だが、21世紀の今日においても十分通用する真理ではないだろうか。100万円貯まったら、「あともう100万円」と思い、1億円稼いでも、「もう1億なければ安心できない・・・」これが人間...

NO IMAGE

その20 叱られる恵み

訓戒を愛する人は知識を愛する。叱責を憎む者はまぬけ者だ。 箴言12:1 誰だって人から叱られたいとは思わない。怒られたら嫌な気分になる。人前だったらなおさらだ。 しかしよく考えてみれば、人間叱られなくなったらお仕舞だ。「この人には改善の余地がある。まだ成長できる」と思ってもらえるからこ...

NO IMAGE

その19 心を制する

自分の心を制することができない人は、城壁のない、打ちこわされた町のようだ。箴言25:28 どんなに科学技術が発達し、豊かになっても、私たちの人生には、思うとおりにならないことが多い。人との関係もそうだし、仕事や、経済も思ったとおりにいかないことが多いだろう。しかし、思い通りにならない最たるも...

NO IMAGE

その18 へりくだること

主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。ヤコブ4:10 自分を少しでも大きく見せたい。美しく見せたい。強く見せたい・・・。そんな願望が、私たちの心に潜んでいる。つまらない見栄をはったり、うそをついて、後で落ち込んでしまうこともあるかもしれない。 ...

NO IMAGE

その17 心配

「あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。詩篇55:22」 心配ごとが絶えない毎日だけれど、一つだけ分かっていること、いや忘れてはならないことがある。 人生には僕たちが、心配したところで、どうしようもないことがたくさんあるのだけれど、僕たちのことを心配してくだ...