megumifukuin一覧

NO IMAGE

「だから大丈夫なのです」

マタイの福音書1章1-17節 2020.12.06  新約聖書の冒頭にある長い系図は意味深いものであり、私たちすべての人にとっての神様からの「だから大丈夫だよ」というメッセージなのです。 1、神様は約束を守ります。  神はアブラハムに、彼の子孫によってすべての人が祝福を受け...

NO IMAGE

その20 叱られる恵み

訓戒を愛する人は知識を愛する。叱責を憎む者はまぬけ者だ。 箴言12:1 誰だって人から叱られたいとは思わない。怒られたら嫌な気分になる。人前だったらなおさらだ。 しかしよく考えてみれば、人間叱られなくなったらお仕舞だ。「この人には改善の余地がある。まだ成長できる」と思ってもらえるからこ...

NO IMAGE

その19 心を制する

自分の心を制することができない人は、城壁のない、打ちこわされた町のようだ。箴言25:28 どんなに科学技術が発達し、豊かになっても、私たちの人生には、思うとおりにならないことが多い。人との関係もそうだし、仕事や、経済も思ったとおりにいかないことが多いだろう。しかし、思い通りにならない最たるも...

NO IMAGE

その18 へりくだること

主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。ヤコブ4:10 自分を少しでも大きく見せたい。美しく見せたい。強く見せたい・・・。そんな願望が、私たちの心に潜んでいる。つまらない見栄をはったり、うそをついて、後で落ち込んでしまうこともあるかもしれない。 ...

NO IMAGE

その122 「チェンジ!!」

2016.12.18 ルカの福音書1章39-56節 神の御子であるイエス様は一体何のためにこの地上に来てくださったかというと、まさに「チェンジ」のためでした。 私たちが変わるためにイエス様が、来られたのです。 私たちの人生に、そして世界に変化をもたらすために、イエス・キリストは2000...

NO IMAGE

その121 「時が満ちると」

2016.12.11 ガラテヤ人への手紙4章4-7節 アドベント、降誕節の3週目ですが、今日もクリスマスとは私たちにとってどういう意味があるのか、ご一緒に考えてみましょう。 1、神様が歴史を支配しておられる。  今年も色々なことがありましたが、大切なことは、今世界で何が起こ...

NO IMAGE

その120 「イエスの羊」

2016.10.16 ヨハネの福音書10章22-30節  私たちはこの地に生まれた瞬間から必ず何かに所属するようにできています。まずどこかの国に所属するという国籍を受けます。どこの地方公共団体に属し、どの家族の一員になったか申請し戸籍というものに名前が登録されます。あるいはその町のコミ...

NO IMAGE

その119 「神様が一緒に」

2016.10.09 創世記39章1-23節  奴隷としてエジプトに売られたヨセフは、ポティファルというエジプトの高官の家で働くようになります。しばらくしてこの人はヨセフに家のもの一切の管理を任せるようになりました。ところがそのポティファルの妻がヨセフを誘惑しようとしきりに誘うようにな...

NO IMAGE

その118 「良い人生だった」

2016.10.02 マタイの福音書25章14-30節 ある人が旅に出る前に、自分のしもべたちに、それぞれ5タラント、2タラント、1タラントを預けます。旅を終えて帰ったきたときに、それぞれのしもべたちと清算をはじめます。5タラントと2タラントを預かったしもべたちは、主人の留守の間に倍に...

NO IMAGE

その117 すべては心のなかから

2016.09.11 創世記37章1-35節  父ヤコブに愛されたヨセフは兄弟たちからは嫌われ、しかも彼の見た夢が原因で、ますます憎まれるようになりました。そしてあるとき、彼は兄弟たちの手によってエジプトに奴隷として売られるという苦しみにあいます。 1、すべては心のなかからはじま...