NO IMAGE

「だから大丈夫なのです」

マタイの福音書1章1-17節 2020.12.06  新約聖書の冒頭にある長い系図は意味深いものであり、私たちすべての人にとっての神様からの「だから大丈夫だよ」というメッセージなのです。 1、神様は約束を守ります。  神はアブラハムに、彼の子孫によってすべての人が祝福を受け...

NO IMAGE

その20 叱られる恵み

訓戒を愛する人は知識を愛する。叱責を憎む者はまぬけ者だ。 箴言12:1 誰だって人から叱られたいとは思わない。怒られたら嫌な気分になる。人前だったらなおさらだ。 しかしよく考えてみれば、人間叱られなくなったらお仕舞だ。「この人には改善の余地がある。まだ成長できる」と思ってもらえるからこ...

NO IMAGE

その19 心を制する

自分の心を制することができない人は、城壁のない、打ちこわされた町のようだ。箴言25:28 どんなに科学技術が発達し、豊かになっても、私たちの人生には、思うとおりにならないことが多い。人との関係もそうだし、仕事や、経済も思ったとおりにいかないことが多いだろう。しかし、思い通りにならない最たるも...

NO IMAGE

その18 へりくだること

主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。ヤコブ4:10 自分を少しでも大きく見せたい。美しく見せたい。強く見せたい・・・。そんな願望が、私たちの心に潜んでいる。つまらない見栄をはったり、うそをついて、後で落ち込んでしまうこともあるかもしれない。 ...

NO IMAGE

その214 ”いえ”の教会

2020.01.19 “いえ”の教会  ローマ人への手紙 16章3-11節 新約聖書には、当時の教会の様子をうかがい知ることのできる情報が至るところにあります。そこには今のキリスト教会と同じ姿もあれば、少し違うところもあります。 1、キリスト教は偉大な信徒による草の根運動で...

NO IMAGE

その213 祈りの家

2020.01.05 祈りの家 イザヤ書 56章7節 わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。   今年一年、私たちはこの御言葉を掲げて参ります。 イザヤは後の世界で起こることを解き明かし、私たちが目指すべき教会の姿を表しています。 1、教会は祈りによって...

NO IMAGE

その212 罪から救うため

2019.12.15 マタイによる福音書 1章18-25節 ヨセフはいいなづけマリヤの胎内にいる赤子がただの人間ではなく、聖霊によって身ごもった子であることを天使から告げられます。そしてこのイエスが生まれてくる目的を知らされます。天使は「この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる...

NO IMAGE

その211 一緒でなければ

2019.11.24 「一緒でなければ」  モーセの生涯⑭ 出エジプト記 23章1-23節 神様はモーセのとりなしを受け入れ、民たちを一人残らず滅ぼすというようなことはなさいませんでしたが、ある一つの重大な宣言をなさいます。それは、これからもイスラエルたちは、約束された地に向かっ...

NO IMAGE

その210 「私はいる」

2019.11.10 出エジプト記 3章13-14節 1.世界観が人生観を決める。  私たちは何らかの世界観「この世界はこんな世界だ」という感覚を持っています。そしてそれが自らの人生観を形作ります。例えば「この世界は努力が報われる世界だ」という世界観を持つ人は「努力は必ず報われる...