NO IMAGE

その117 すべては心のなかから

2016.09.11 創世記37章1-35節  父ヤコブに愛されたヨセフは兄弟たちからは嫌われ、しかも彼の見た夢が原因で、ますます憎まれるようになりました。そしてあるとき、彼は兄弟たちの手によってエジプトに奴隷として売られるという苦しみにあいます。 1、すべては心のなかからはじま...

NO IMAGE

その116 「大事なこと」

2016.09.04 マタイの福音書13章31-32節  イエスは天の国をからし種のたとえで教えられました。からし種は非常に小さな種なのですが、成長すると大きくなり、鳥が巣を作るほどになるというのです。からし種とは神(聖書)の言葉、あるいは信仰ともとることができます。また木とは勿論天(...

NO IMAGE

その115 「言葉の力」

2016.08.21 ヘブル人への手紙4章12節 神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。 私たちが、日頃口にする言葉というものは、私たちが想像する以上に大きな...

NO IMAGE

その114 「ピンチだから感謝」

2016.08.14 詩篇139篇1-12節 ダビデが体験した数々の苦難、問題、悩みは、彼を弱くさせ、卑屈にさせ、すり潰してしまったのではなく、逆に彼を強くさせ、大きくさせ、恵ませ、富ませ、勝利させ、地上のどの人よりも、感謝と喜びに満ち溢れさせました。 何故ピンチは感謝なのか? ...

NO IMAGE

その113 「過去からの解放」

2016.07.24 ヨハネの福音書4章1-26節 人間を縛り付けるものの一つは過去です。すべからく人間というものは、過去を背負って生きているものです。良い思い出もあれば、悪い思い出もあるでしょうが、この過去によって、思いも行動も縛り付けられている人が多いのです。 このサマリヤの...

NO IMAGE

その112 「選びの謎」

2016.07.17 創世記48章1-21節 高齢となり病を患う父ヤコブを見舞うため、ヨセフは2人の息子を連れて訪ねます。そこでヤコブは、子どもたちのために祝福の祈りを捧げます。彼の生涯の終わりをみながら、信仰者の歩みを学んでまいりましょう。 1、なぜ選ばれたのか分からない。 ...

NO IMAGE

その111 「死後の報い」

2016.07.10 イエスのたとえ25 ルカの福音書16章19-31節  誰にとっても「死」は怖いもの、不吉なものでしょう。しかし誰1人として避けることのできないものでもあります。古いラテン語の格言に、“メメント・モリ(memento mori.)”というものがあります。これは...

NO IMAGE

その110 「あなたも招かれています」

2016.07.03 コリント人への手紙第一12章12-27節 教会とはギリシャ語で「召された者の集まり」という意味です。神様から声をかけられ、招かれない限り教会に来ることはできないのです。神様は何のために私たちを呼んでくださっているのでしょうか。 1、キリストのからだの一部とな...

NO IMAGE

その109 「無敵の人生」

2016.06.26 ローマ人への手紙12章2節 12:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。   神様は最初の人アダムを見て「人...

NO IMAGE

その108 「神様はお父さん」

2016.06.19 マタイ7章7-11節 「母の日」に比べると少し印象の薄い「父の日」ですが、今日はイエス様が教える「お父さん」についてみていきましょう。 1、神様は私たちのお父さん。  イエスは「天におられるあなたがたの父」と表現し、神様は私たちのお父さんのような存在な...